崩れる/ぐずつく/荒れる/しける の解説 - 小学館 類語例解辞典

崩れる/ぐずつく/荒れる/しける の共通する意味

天気が悪くなる。

英語表現 to change for the worse

国語辞書で調べる 崩れる ぐずつく 荒れる しける

崩れる/ぐずつく/荒れる/しける の使い方

崩れる 【ラ下一】
▽週末から、天気が崩れる模様だ
ぐずつく 【カ五】
▽ぐずついた天気が続く
荒れる 【ラ下一】
▽この空模様では今夜は荒れそうだ ▽海が荒れているので注意が必要だ
しける 【カ下一】
▽海がしけているので出漁できない

崩れる/ぐずつく/荒れる/しける の使い分け

「崩れる」は、それまでよかった天気が悪くなる意。
「ぐずつく」は、はっきりしない、よくない天気になる意。
「荒れる」は、天候などの状態が悪くなる意。特に、「海が荒れる」は、天気が悪くなった結果、波が高まって危険な状態になる意。
「しける」は、海が荒れる意。「時化る」と当てる。
「荒れる」は、常と異なる乱れた状態になることにもいい、「失恋で生活が荒れた」「住む者がなく荒れるにまかせている」のように広い範囲に用いられる。

参照

崩れる⇒乱す/掻き乱す/崩す ぐずつく⇒ぐずつく/滞る

カテゴリ

#自然#天気・天候

崩れる/ぐずつく/荒れる/しける の類語 - 日本語ワードネット

崩れる の類語

機能しなくなる の意

文字通り、または、比喩的に壊れる の意

砕ける の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi