しょぼしょぼ/しとしと/ぽつぽつ/ぱらぱら/ばらばら/ざあざあ の解説 - 小学館 類語例解辞典

しょぼしょぼ/しとしと/ぽつぽつ/ぱらぱら/ばらばら/ざあざあ の共通する意味

雨が降るさま、また、その音を表わす語。

国語辞書で調べる しょぼしょぼ しとしと ぽつぽつ ぱらぱら ばらばら ざあざあ

しょぼしょぼ/しとしと/ぽつぽつ/ぱらぱら/ばらばら/ざあざあ の使い方

しょぼしょぼする 【副】
▽雨がしょぼしょぼ降り続く
しとしと 【副】
▽雨がしとしと降る
ぽつぽつ 【副】
▽雨がぽつぽつ落ちてきた
ぱらぱら 【副】
▽雨がぱらぱら降ってきた
ばらばら 【副】
▽大粒の雨がばらばらと降ってきた
ざあざあ 【副】
▽ざあざあ滝のような雨が降る

しょぼしょぼ/しとしと/ぽつぽつ/ぱらぱら/ばらばら/ざあざあ の使い分け

雨の勢いは、「しょぼしょぼ」「しとしと」「ぽつぽつ」「ぱらぱら」「ばらばら」「ざあざあ」の順で激しくなる。
「しょぼしょぼ」は、「しとしと」に近いが、陰気で情けないイメージがある。「しとしと」は、音もたてずに細かい雨が降る様子をいう。「ぽつぽつ」は、まばら、「ぱらぱら」は、それよりもう少し多く、勢いもあり、軽く音がするさま。「ばらばら」は「ぱらぱら」よりもさらに粒が大きく音も大きいさま。「ざあざあ」は、雨の降り方のなかでは最も大量で勢いが強い。[英]gently(しとしと); heavily(ざあざあ)
「ぽつぽつ」「ぱらぱら」「ばらばら」は、雨の降り始めの表現として用いられることが多い。
雨の降るさま以外に使われることがないのは、「しとしと」だけである。

カテゴリ

#自然#天気・天候

しょぼしょぼ/しとしと/ぽつぽつ/ぱらぱら/ばらばら/ざあざあ の類語 - 日本語ワードネット

しょぼしょぼ の類語

弱いか弱い方法で、または、小さな程度に の意

しとしと の類語

丁寧であるか優雅な方法で の意

水のような液体を被る、または濡れる の意

ぱらぱら の類語

時間または空間において広い空間と不連続の間隔で起きるまた分配される の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi