燃える/焼ける の解説 - 小学館 類語例解辞典

燃える/焼ける の共通する意味

火がついて炎があがる。

英語表現 to burn

国語辞書で調べる 燃える 焼ける

燃える/焼ける の使い方

燃える 【ア下一】
焼ける 【カ下一】

燃える/焼ける の使い分け

「燃える」は、炎が立っている状態をいうことが多いのに対して、「焼ける」は、火が消えて灰になったり、もとの形がなくなったりした結果を含めていうことが多い。
「燃える」は、「燃える落日」のように、赤い色が鮮やかに輝く意や、「郷土愛に燃える」「希望に燃える」のように、ある感情に動かされて気持ちがたかぶる意にも用いる。
「焼ける」は、「パン(餅(もち))が焼ける」のように、加熱されてできあがる意や、「焼けたアスファルトの道」「小麦色に焼けた肌」のように、日光で熱くなったり色が変わったりする意にも用いる。

燃える/焼ける の関連語

燃え盛る 【ラ五】
盛んに燃える。「燃え盛る炎」
燃え広がる 【ラ五】
次第に広く燃えていく。「山火事が市街地にまで燃え広がる」
燃え上がる 【ラ五】
燃えて炎が高く上がる。「火は屋根の高さまで燃え上がった」
燃え立つ 【タ五】
炎が勢いよく燃えて上がる。「紅に燃え立つような秋の山」

燃える/焼ける の類語対比表

家が…まきが…ている流出した重油が…火事で…た本を処分する
燃える-え○-え△
焼ける-け--け○

カテゴリ

#自然#火

燃える/焼ける の類語 - 日本語ワードネット

燃える の類語

熱、火または放射線による火傷 の意

熱した鉄、電流または腐食剤を使用することで(組織)を燃やす、焦がす、または凍らせる の意

燃焼を経る の意

明るい炎で燃え始める の意

赤々と燃える の意

焼ける の類語

熱、火または放射線による火傷 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi