焦げる/焦げ付く の解説 - 小学館 類語例解辞典

焦げる/焦げ付く の共通する意味

火に焼けて、物の表面が茶色く、さらに黒くなる。

英語表現 to scorch

国語辞書で調べる 焦げる 焦げ付く

焦げる/焦げ付く の使い方

焦げる 【ガ下一】
▽鍋(なべ)の煮物が焦げる ▽パンが真っ黒に焦げて、食べられない ▽タバコの火で畳が焦げる
焦げ付く 【カ五】
▽煮物が鍋に焦げついて取れない

焦げる/焦げ付く の使い分け

「焦げる」は、物の表面が火や熱で焼けて黒くなる意で、「焦げ付く」は、焼けて黒くなり、他の物にくっつく意である。
「焦げ付く」には、商売として貸したり投資したりした金が回収できなくなる意もある。「取引先が倒産して、売掛金が焦げついた」

焦げる/焦げ付く の関連語

焦がす 【サ五】
火や日で焼いて黒くする。「魚を焦がす」「寝タバコで畳を焦がした」◇心を苦しめ悩ます意でも用いられる。「切ない思いに身を焦がす」

参照

焦げ付く⇒焦げ付く/踏み倒す

カテゴリ

#自然#火

焦げる/焦げ付く の類語 - 日本語ワードネット

焦げる の類語

熱、火または放射線による火傷 の意

熱した鉄、電流または腐食剤を使用することで(組織)を燃やす、焦がす、または凍らせる の意

とても熱く乾かす の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi