消える/鎮火 の解説 - 小学館 類語例解辞典

消える/鎮火 の共通する意味

燃えていた火がなくなる。

英語表現 to be put out

国語辞書で調べる 消える 鎮火

消える/鎮火 の使い方

消える 【ア下一】
▽ライターの火が風で消えそうだ ▽火事は明け方まで消えなかった
鎮火する
▽火災はようやく鎮火した ▽消防隊が鎮火に努める

消える/鎮火 の使い分け

「消える」は、火、火事だけでなく、次のような場合にも広く使われる。(1)光や、物の色・形などが見えなくなる。「明かりが消える」「彼の姿は人込みの中に消えた」(2)ものが感じられなくなる。「ピアノの音が消えた」「殺虫剤のにおいが消えない」(3)生命、気持ちなどがなくなる。「戦場の露と消える」「口惜しさもいつの間にか消えた」
「鎮火」は、火事が消える場合にいう。火を消すときは「消火」が普通。

消える/鎮火 の反対語

▼消える⇔点(つ)く 鎮火⇔出火

カテゴリ

#自然#火

消える/鎮火 の類語 - 日本語ワードネット

消える の類語

急速に減少し、消える の意

消えられるようになる の意

  • 立ち消える

物理的な生きている状態から去り、生命を維持するのに必要なすべての身体上の属性と機能を失う の意

廃止されるか、または放棄される の意

道に迷う、警告あるいは説明なしで の意

目に見えないか人目を引かなくなる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi