煤煙/油煙 の解説 - 小学館 類語例解辞典

煤煙/油煙 の共通する意味

何かが燃えて出る煙。

英語表現 soot and smoke

国語辞書で調べる 煤煙 油煙

煤煙/油煙 の使い方

煤煙
▽多量の煤煙を出す ▽煤煙で洗濯物が黒くなる
油煙
▽油煙で黒くなった天井 ▽油煙で墨を作る

煤煙/油煙 の使い分け

「煤煙」は、石炭や石油などの燃料を燃やしたときに出るすすと煙のこと。
「油煙」は、油や樹脂などを燃やしたときに出る、黒くて細かい炭素の粉。

煤煙/油煙 の関連語

噴煙
火山などが噴き出す煙のこと。「桜島は今も噴煙を上げている」

カテゴリ

#自然#火

煤煙/油煙 の類語 - 日本語ワードネット

煤煙 の類語

完全に、あるいは主に無定形炭素から成っていて、顔料とインクを製造するのに用いられる黒いコロイド状物質 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi