明かり/灯/灯火/ライト/ともし火 の解説 - 小学館 類語例解辞典

明かり/灯/灯火/ライト/ともし火 の共通する意味

あたりを明るくするためにともした火。

英語表現 a light

国語辞書で調べる 明かり 灯火 ライト ともし火

明かり/灯/灯火/ライト/ともし火 の使い方

明かり
▽窓に明かりがともる ▽室内の明かりが少し暗い
▽灯台の灯が海原を照らす
灯火
▽灯火親しむべし(=灯火の下で読書をするのに適している) ▽灯火管制
ライト
▽車のライトをつける ▽被写体にライトを当てる ▽天守閣をライトアップする ▽ヘッドライト
ともし火
▽ともし火をともす

明かり/灯/灯火/ライト/ともし火 の使い分け

「明かり」は、「雪明かり」「星明かり」のようなぼんやりした光についても用いる。
「灯」は、はっきりした光について用いることが多い。
「灯火」は、「ともし火」の意の漢語。
「ライト」は、電気照明の光、また、その器具を表わすこともある。他の語と結合して用いることも多い。

カテゴリ

#自然#光

明かり/灯/灯火/ライト/ともし火 の類語 - 日本語ワードネット

明かり の類語

可視照明の人工的源 の意

照明の源として用いられる装置のいずれか の意

目に見える電磁放射の源として機能するどんな装置でも の意

視覚に訴える警告 の意

の類語

可視照明の人工的源 の意

視覚に訴える警告 の意

灯火 の類語

可視照明の人工的源 の意

光を灯したり燃料に点火したり発火したりするための装置 の意

視覚に訴える警告 の意

ライト の類語

野球チームの中で、(ホームプレートから見て)外野の右3分の1にくるボールをさばく野手のポジション の意

  • 右翼
  • ライトフィールド

照明の源として用いられる装置のいずれか の意

光を灯したり燃料に点火したり発火したりするための装置 の意

キャッチャーの右側の外野の部分 の意

ライトの守備位置で守る人 の意

ともし火 の類語

可視照明の人工的源 の意

光を灯したり燃料に点火したり発火したりするための装置 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi