• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(さん)/燦然(さんぜん)/赫赫(かくかく)/燦爛(さんらん)/玲瓏(れいろう)/皓皓(こうこう)/煌煌(こうこう)/炯炯(けいけい)

  1. [共通する意味]
      ★光り輝くさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      brilliantly《副》
  1. [使い方]
    • 〔燦〕(形動(たる・と))
      として輝く
      たる武勲
    • 〔燦然〕(形動(たる・と))
      燦然と輝く豪華な宝飾品
      燦然たる貴賓室
    • 〔赫赫〕(形動(たる・と))
      赫々たる陽光を浴びる
    • 〔燦爛〕(形動(たる・と))
      燦爛たる陽光を浴びてそびえたつ雪山
      燦爛たる錦(にしき)
    • 〔玲瓏〕(形動(たる・と))
      玲瓏たる宝玉の数々
    • 〔皓皓〕(形動(たる・と))
      ▽月が皓々と照る
    • 〔煌煌〕(形動(たる・と))
      煌々と輝くネオンサイン
      煌々たるライトを浴びて舞台に立つ
    • 〔炯炯〕(形動(たる・と))
      ▽眼光炯々として人を射る
  1. [使い分け]
    • 【1】「燦」「燦然」「燦爛」は、光り輝いてあでやかなさま、まばゆくきらびやかなさまをいう。
    • 【2】「赫赫」は、光り輝くさまをいう。
    • 【3】「玲瓏」は、玉などがすきとおるように美しく輝くさまをいう。また、金属や玉が触れ合ってすきとおった音で鳴るさまも表わす。
    • 【4】「皓皓」は、白々と光り輝くさまをいう。
    • 【5】「煌煌」は、まぶしいほどきらきらと光るさまをいう。
    • 【6】「炯炯」は、目などが鋭く光るさまをいう。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

赫赫の類語

  • 明るさで の意

燦爛の類語

  • 明るさで の意

煌煌の類語

  • 明るさで の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi