色相/明度/彩度 の解説 - 小学館 類語例解辞典

色相/明度/彩度 の共通する意味

色の三属性の一つ。

英語表現 chroma

国語辞書で調べる 色相 明度 彩度

色相/明度/彩度 の使い分け

「色相」は、赤、黄、青のような、それぞれの色の属性をいう。「明度」は、色の明るさの度合い。「彩度」は、色のさえ方の度合い、鮮やかさの程度。
三語とも、特に色の属性を問題にするときに用い、普通に色を表現する場合にはあまり使わない。

カテゴリ

#自然#色

色相/明度/彩度 の類語 - 日本語ワードネット

色相 の類語

それらが放つ、伝導する、あるいは反射する光によって生じる、物の目で見ることのできる属性 の意

他の色とわずかに異なる任意の色の性質 の意

主要な波長によって決まる色の質 の意

彩度 の類語

色彩の純度:白で希釈されていないこと、またそれによる色調の鮮やかさ の意

  • 鮮やかさ

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi