• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふらつく/よろける/よろめく/ひょろつく

  1. [共通する意味]
      ★歩くときに、足もとが不安定である。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔ふらつく〕(カ五)
    • 〔よろける〕(カ下一)
    • 〔よろめく〕(カ五)
    • 〔ひょろつく〕(カ五)
  1. [使い分け]
    • 【1】「ふらつく」は、足場が不安定であったり、体調がすぐれなかったりして、体がしっかり保てず揺れ動く意。また、「考えがふらつく」のように、気持ちがゆれ動く意や、「夕暮れの街をふらつく」のように、ふらふら歩き回る意もある。
    • 【2】「よろける」「よろめく」は、つまずくことなどをきっかけとして体の安定を失い、転びそうになる意。「よろめく」には、「人妻によろめく」のように、浮気をする意もある。
    • 【3】「ひょろつく」は足もとが定まらず、よろめいて倒れそうになる意。
  1. [対比表]
    後ろから突かれて…酔っぱらって…石につまずいて…病み上がりで…
    ふらつく
    よろける
    よろめく
    ひょろつく
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

ふらつくの類語

  • あちこちに揺れる の意
  • 揺れる運動で、不安定に動く の意
  • しばしば食物や雇用を求めて目的地なしに、あるいは目的なしに動きまわる の意
  • 自身の運動をコントロールすることができないかのように、歩く の意
  • 何かについて未決定にする; 矛盾する位置または行動方針の間で迷う の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi