青 の解説 - 小学館 類語例解辞典

青 の意味

色の名。空や海の澄んだ色。

英語表現 blue

国語辞書で調べる 画像

青 の使い方

▽青磁の深い青が美しい ▽青の瞳(ひとみ)に金色の髪 ▽青は藍(あい)より出(い)でて藍より青し(=教えを受けた人が教えた人より優れること。弟子が師よりまさることのたとえ)

青 の関連語

瑠璃色
鮮やかで深い青。「瑠璃色の羽根の孔雀(くじゃく)
空色
晴れた日の青空の色。青に白を混ぜたような、薄い青色。「忘れな草の空色の花」
水色
薄青く澄んだ水の色。「水色のリボン」「水色の空」
ブルー
青色。「ブルーと白のしま柄」
真っ青 【名・形動】
深い青を強調していう語。人の顔色がひどく悪く、血の気がうせたときにもいう。「真っ青な海の色」「知らせを聞いて真っ青になる」

青 の補足

◇三原色の一つシアンのほか、緑色系をいうことも多い。「青葉」「青菜」「青み」など。また、接頭語として、若い、生き生きしたの意で、「青年」「青春」など、未熟の意で「青二才」などのように使う。

カテゴリ

#自然#色

青 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

青い色、または顔料; 昼間の澄んだ空の色に似ていること の意

進行する合図 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi