• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

響き(ひびき)/音響(おんきょう)

  1. [共通する意味]
      ★音や声が伝わること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔響き〕
      ▽列車の響きが聞こえる
      ▽このホールは音の響きがよくない
      ▽彼の声は響きがいい
    • 〔音響〕
      ▽大音響
      音響効果
      音響装置
  1. [使い分け]
    • 【1】「響き」は、「響きのいい言葉」のように、耳に聞こえてくる音や、声の感じをいう場合もある。
    • 【2】「音響」は、他の語と複合して用いられることが多い。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

響きの類語

  • ある原因によって生み出された特定の聴覚的効果 の意
  • 多くの部分からなる音(声、物音、音楽など)の独特の特性 の意
  • 他に対する物(あるいは人)の影響 の意
  • 弾性媒体によって伝搬される機械的な振動 の意

音響の類語

  • ある原因によって生み出された特定の聴覚的効果 の意
  • 弾性媒体によって伝搬される機械的な振動 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi