こだま/山彦 の解説 - 小学館 類語例解辞典

こだま/山彦 の共通する意味

音や声などが物に反響して返ってくること。

英語表現 an echo

国語辞書で調べる こだま 山彦

こだま/山彦 の使い方

こだまする
▽ヤッホーと叫んだらこだまが返って来た ▽真夜中の倉庫に靴音がこだまする
山彦
▽呼べど叫べど返ってくるのは山彦だけだ

こだま/山彦 の使い分け

「こだま」は、「木霊」「木魂」「谺」などとも書き、もと木の精の意。「山彦」と違い、平地や狭い場所などでおこるものにもいい、単に、反響の意でも使われる。
「山彦」は、もと山の神の意。山や谷で大声を出し、向かいの山から返ってくるようなときにいう。

カテゴリ

#自然#音

こだま/山彦 の類語 - 日本語ワードネット

山彦 の類語

音波の反射による音の反復 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi