• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

感触(かんしょく)/手触り(てざわり)/肌触り(はだざわり)/肌合い(はだあい)

  1. [共通する意味]
      ★手や肌に触れた感じ。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔感触〕
      ▽ざらざらした感触の手
    • 〔手触り〕
      手触りが粗い
      ▽柔らかな手触り
    • 〔肌触り〕
      肌触りがなめらかだ
    • 〔肌合い〕
      ▽なめらかな肌合い
  1. [使い分け]
    • 【1】「感触」は、「手触り」や「肌触り」など、触ったときの感じ全体を包括していう語。「手触り」は手で触ったときの感じであり、手を触ったときの感じではない。「肌触り」は肌に触ったときの感じ。
    • 【2】「感触」「肌触り」は皮膚の感じだけではなく、「かなり有望という感触を得た」「肌触りのいい人」のように、相手から受ける印象などにもいう。
    • 【3】「肌合い」は「肌合いが違うのか彼女とはうまくいかない」のように、気だて、性質などをいうこともある。
  1. [関連語]
    • (手応え) 打ったり、突いたり、切ったりしたときに手に受ける感じ。さらに、反応、張り合いの意味にも使われる。「押してみると確かな手ごたえがあった」「手ごたえのある仕事」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

感触の類語

  • 情緒、直観、不確定の根拠を基にして信じるようになる の意
  • 触れることによって知覚される特性 の意
  • 直観的な理解 の意
  • あなたが経験する肉体的な感覚 の意
  • 皮膚の圧力受容体によって起こされる感覚 の意
  • ある程度の信頼が置かれる漠然とした考え の意
  • ある資質を示唆するもの の意

手触りの類語

  • 触れることによって知覚される特性 の意

肌触りの類語

  • 触れることによって知覚される特性 の意

肌合いの類語

  • 他のものとはっきり区別できる様式 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi