骨格/骨組み/骨子/骨 の解説 - 小学館 類語例解辞典

骨格/骨組み/骨子/骨 の共通する意味

物事を形作る基本的な構造。

英語表現 a framework

国語辞書で調べる 骨格 骨組み 骨子

骨格/骨組み/骨子/骨 の使い方

骨格
▽計画の骨格ができあがる
骨組み
▽ビルの骨組みができあがる ▽骨組みのしっかりしたドラマ
骨子
▽法案の骨子を説明する
▽今度の事業の骨となる人材を募る

骨格/骨組み/骨子/骨 の使い分け

いずれも、動物の体を支える器官である骨から、物事を形作る基本的な構造、仕組みの意を表わす。
「骨子」は、「法案」「改革案」のような、法律、経済、政治などに関する言葉とともに用いられることが多い。

参照

骨格⇒骨組み/骨格 骨組み⇒骨組み/骨格 骨⇒

カテゴリ

#事柄・性質#基礎・中心

骨格/骨組み/骨子/骨 の類語 - 日本語ワードネット

骨格 の類語

何かを支える、あるいは保持する構造物 の意

加工品を形作る内部のサポート構造 の意

基礎となる構造 の意

動物の身体の枠組みを提供する堅い構造物(骨と軟骨) の意

骨子 の類語

プランや重要な細部の定式化 の意

何らかの考えや経験の中から選り抜きで、最も不可欠でまた最も重要な部分 の意

あるスピーチまたは文学的作品の中心的意味または主題 の意

の類語

脊椎動物の骨格を構成する堅い結合組織 の意

何かをする特別な方法 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi