• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

中核(ちゅうかく)/中枢(ちゅうすう)/枢機(すうき)/枢軸(すうじく)/機軸(きじく)

関連語
枢要(すうよう)
  1. [共通する意味]
      ★組織、活動の中心となる重要なところ。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔中核〕
      ▽組織の中核をなす人物
      ▽政党の中核となって活動する
    • 〔中枢〕
      ▽政治の中枢に位置する人物
      ▽軍の中枢部を掌握する
      中枢神経
    • 〔枢機〕
      ▽国政の枢機に参与する
      枢機(けい)
    • 〔枢軸〕
      ▽組織の枢軸となって働く
      ▽東京は政治経済の枢軸をなす都市だ
    • 〔機軸〕
      ▽クラブ活動の機軸となって働く
  1. [使い分け]
    • 【1】「中核」「中枢」が、比較的多く使われる。
    • 【2】「枢機」「枢軸」は、特に国家や権力の中心を表わすことが多い。
    • 【3】「機軸」は、物事、活動の中心を表わすが、「新機軸を打ち出す」のように、方法、工夫の意もある。
  1. [関連語]
    • (枢要) (名・形動)多く、「枢要な」の形で、地位に関して用いる。「枢要な地位に就く」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

中核の類語

  • 興味と注意が焦点とする目的 の意
  • 何らかの考えや経験の中から選り抜きで、最も不可欠でまた最も重要な部分 の意
  • どうしても欠かせない人や物の小グループ の意

中枢の類語

  • バスケットボールチームの、ゲームを開始するとき、センタージャンプに参加する選手のポジション の意
  • 回転する物を支持する、短いシャフトから成る軸 の意
  • 特定の身体の過程を管理する神経細胞の集団 の意
  • 支持と安定性の中心結合力がある源 の意
  • 根本的な原則や慣習 の意
  • 何らかの考えや経験の中から選り抜きで、最も不可欠でまた最も重要な部分 の意
  • どうしても欠かせない人や物の小グループ の意
  • 軍か海軍形成の中央 の意
  • フランス中部の低地の地方 の意
  • 著名な支持者 の意

枢軸の類語

  • 回転する物を支持する、短いシャフトから成る軸 の意
  • 何らかの考えや経験の中から選り抜きで、最も不可欠でまた最も重要な部分 の意
  • 特別な同盟関係にある国のグループ の意

機軸の類語

  • 何かが回転する中心部分 の意
  • 車が回転するシャフト の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi