• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

手本(てほん)/模範(もはん)

ブックマークへ登録
関連語
規範(きはん)
モデル
典型(てんけい)
(はん)
(かがみ)
亀鑑(きかん)
規矩(きく)
  1. [共通する意味]
      ★何かをするときに見習うべきもの。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔手本〕
      ▽拓本を手本にして書の練習をする
      ▽彼の生き方は我々のいいお手本
    • 〔模範〕
      模範的な青年
      模範
      模範試合
  1. [使い分け]
    • 【1】「模範」は、人あるいは状態、行為について用いるが、「手本」は、字や絵など、それを見習って作るべきものをも表わす。
    • 【2】「手本」が、それをまねるべきものという点に重点がおかれるのに対し、「模範」は、理想的な、望ましい状態という点に重点がおかれる。たとえば、「習字の手本」は、その字にできるだけ似せて書くことが期待される。これに対して、「模範解答」は、それをまねるべきであるというより、最も望ましい(理想の)解答であることを表わす。
    • 【3】「手本」の方が、やや話し言葉的。
  1. [関連語]
    • (規範) 物事の手本。「規範を示す」
    • (モデル) 模範的な例という意味で用いる語。「モデル地域」「モデルルーム」
    • (典型) 規範となる形式。「美の典型」
    • (範) 手本、模範の意の文章語。「他の範となる」「範を示す」「範を垂れる」
    • (鑑) 行為の手本、規範とすべきもの。「武士の鑑」
    • (亀鑑) 手本、模範。「教育者の亀鑑とされる人物」
    • (規矩) 規準となる、規則、手本など。多く、「規矩準縄(じゅんじょう)」の形で用いられる。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …を示す世人の…となる習字の……解答
    手本
    模範
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

手本の類語

  • 見習うべきもの の意
  • 真似をする価値があると考えられている模範 の意
  • 模倣する価値のある人 の意
  • 一種の優秀さまたは完全性のモデル; 一人は平等ではない の意

模範の類語

  • 見習うべきもの の意
  • 真似をする価値があると考えられている模範 の意
  • 模倣する価値のある人 の意
  • 一種の優秀さまたは完全性のモデル; 一人は平等ではない の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。