象徴/表徴/表象/シンボル の解説 - 小学館 類語例解辞典

象徴/表徴/表象/シンボル の共通する意味

言葉や物では表わせないような事象や心象を、それを連想させるような言葉や具体的な事物で置き換えて表わすこと。また、その表わすもの。

英語表現 a symbol

国語辞書で調べる 象徴 表徴 表象 シンボル

象徴/表徴/表象/シンボル の使い方

象徴する
▽鳩(はと)は平和を象徴する ▽人々の意識の変化を示す象徴的な出来事 ▽象徴詩
表徴
▽美の表徴
表象する
▽白は純潔を表象する
シンボル
▽愛と平和のシンボル

象徴/表徴/表象/シンボル の使い分け

「象徴」「シンボル」は、最も一般的に使われる。「表徴」「表象」は、文章語。
「表象」は、哲学では、意識の中に表われる内容、観念をいう。

カテゴリ

#事柄・性質#形式・様式

象徴/表徴/表象/シンボル の類語 - 日本語ワードネット

象徴 の類語

画像、形状、または模型で間接的に表現する; 象徴になる の意

代表的であるか、典型的である の意

本質的な特徴を具現化する、あるいはその典型的な例である の意

ある性質、型、グループなどを代表する特別なデザインまたは視覚 の意

見えない何かを表現する関連性、伝統的表現法による見える何か の意

慣習的な意味を獲得した任意の(書かれたまたは印刷された)記号 の意

抽象的な思想を目に見えるシンボルで表すこと の意

表徴 の類語

見えない何かを表現する関連性、伝統的表現法による見える何か の意

即座に明らかにならないものの知覚できる手がかり(何かが起きたはっきりと見える手がかりとして) の意

慣習的な意味を獲得した任意の(書かれたまたは印刷された)記号 の意

量の間の関係を示す文字 の意

注意を喚起する信号 の意

表象 の類語

ある性質、型、グループなどを代表する特別なデザインまたは視覚 の意

世間の人々に示す一個人の外見 の意

見えない何かを表現する関連性、伝統的表現法による見える何か の意

心の中に考え、イメージとして表現すること の意

  • 心的表示

慣習的な意味を獲得した任意の(書かれたまたは印刷された)記号 の意

抽象的な思想を目に見えるシンボルで表すこと の意

シンボル の類語

見えない何かを表現する関連性、伝統的表現法による見える何か の意

慣習的な意味を獲得した任意の(書かれたまたは印刷された)記号 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi