一様/一律 の解説 - 小学館 類語例解辞典

一様/一律 の共通する意味

複数の事物のさまが同一であること。

英語表現 equality

国語辞書で調べる 一様 一律

一様/一律 の使い方

一様 【形動】
一律 【形動】

一様/一律 の使い分け

「一律」は、対象となっている複数の事物に対して、ある基準をもって対し、すべてを意図的に同じくしてしまうさまを表わす。
「一様」は、対象となっている複数の事物が、何かの基準を適用されたのでもなく、また意図的にでもなく、結果としてすべてが同じさまになることを表わす。

一様/一律 の関連語

無差別 【名・形動】
偏った扱いをしないこと。「男女無差別の待遇」「無差別爆撃」
千篇一律 【名・形動】
多くの事物がみな同じ調子で変化がないこと。「どれをとっても千篇一律で面白みのないホームドラマ」

一様/一律 の類語対比表

全員を…に扱う皆…に反対した…の値段関係者を…に処分する
一様
一律

カテゴリ

#事柄・性質#形式・様式

一様/一律 の類語 - 日本語ワードネット

一様 の類語

区別されない の意

構造または構成が終始同じであるさま の意

いつも同じである; すべての出来事において単一の形または文字を示すこと の意

一定の適用をするさま の意

(退屈と言えるほどに)相違または変化が欠如している性質 の意

一律 の類語

区別されない の意

構造または構成が終始同じであるさま の意

一定の適用をするさま の意

退屈なほど不変で変化に乏しい性質 の意

まったく同じであること の意

(退屈と言えるほどに)相違または変化が欠如している性質 の意

量、寸法、価値、あるいは地位が同じである性質 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi