ロマネスク/ゴシック/バロック/ロココ の解説 - 小学館 類語例解辞典

ロマネスク/ゴシック/バロック/ロココ の共通する意味

ヨーロッパの古い美術、建築の様式を表わす語。

国語辞書で調べる ロマネスク ゴシック バロック ロココ

ロマネスク/ゴシック/バロック/ロココ の使い分け

「ロマネスク」は、一〇世紀末から一二世紀頃に、「ゴシック」は、「ロマネスク」に続く中世に、「バロック」は、一六世紀から一八世紀に、ヨーロッパ各地で流行した。また、「ロココ」は、一八世紀にフランスを中心に流行した。
「ゴシック」は、「ゴチック」ともいう。

カテゴリ

#事柄・性質#形式・様式

ロマネスク/ゴシック/バロック/ロココ の類語 - 日本語ワードネット

ロマネスク の類語

西暦1000年の後、ローマ様式とゴシック・スタイルの間でイタリアと西ヨーロッパで発展した建築物の様式; 丸いアーチとアーチ形の天井を特徴とする、また、ピアが円柱、贅沢な装飾、およびアーケードの代わりであることを特徴とする の意

  • ロマネスク建築

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi