主に/主として/専ら の解説 - 小学館 類語例解辞典

主に/主として/専ら の共通する意味

全体の中で大きな割合を占めるさまを表わす語。

英語表現 mainly

国語辞書で調べる 主に 主として 専ら

主に/主として/専ら の使い方

主に 【副】
▽主に若者の発言が目立った ▽朝食は主にパンです
主として 【副】
▽この国では主として英語が話されている
専ら 【副・形動】
▽聞かされるのは専ら愚痴ばかりだ ▽専らのうわさ

主に/主として/専ら の使い分け

「主に」「主として」は、全体の中で大きな部分を占めるもの、または優先して行うものを示すときに用いる。
「主に」にくらべると、「主として」の方が硬い言い方となる。
「専ら」は、他のことはさしおいて、そのことだけに集中しているさまを表わす。

主に/主として/専ら の関連語

ひとえに 【副】
他の理由ではなく次に述べることによる、ということを表わす。「偏に」とも書く。「今日私があるのは、ひとえにあなたのおかげです」◇ただただひたすらに、という意でも用いられる。「失礼の段ひとえにおわびいたします」
一に 【副】
他のものではなく、まさに次に挙げられることによるということを表わす。「成否は一に君の努力にかかっている」

主に/主として/専ら の類語対比表

客は…学生だ休みの日は…寝て過ごす…趣味に生きる毎日だ
主に
主として
専ら

カテゴリ

#事柄・性質#全体・部分

主に/主として/専ら の類語 - 日本語ワードネット

専ら の類語

含まれるまたは関係する他のものなしで の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi