割りに/割合/比較的/結構 の解説 - 小学館 類語例解辞典

割りに/割合/比較的/結構 の共通する意味

他とくらべて思った以上であったり、かなりの程度であるさま。

英語表現 comparatively

国語辞書で調べる 割りに 割合 比較的 結構

割りに/割合/比較的/結構 の使い方

割りに 【副】
▽割りによくできた ▽幼いが割りにしっかりしている
割合 【副】
▽割合おもしろい ▽安いが割合においしい
比較的 【副】
▽解決は比較的に容易である ▽比較的軟弱な地盤
結構 【副】
▽結構気に入った ▽息子も結構しっかりしてきた

割りに/割合/比較的/結構 の使い分け

「割りに」は、「割合」よりくだけた言い方で、日常の話し言葉でよく使う。もっとくだけて、「割りと」「割りかし」などということもある。
「割合」は、「あの映画は割合におもしろかった」のように、「割合に」の形で使うこともある。
「比較的」は、「割合」より改まった表現で、公的発言、硬い文章の中などで使われる。
「結構」は、現れた結果や現象に満足していたり、肯定的にみている場合に使い、ふつう「結構まずい食事」のようには使わない。

割りに/割合/比較的/結構 の関連語

なかなか 【形動・副】
状態、性質などが予想以上によいさまを表わす。また、打ち消しや否定の意の表現を伴って、予想、期待されることが容易には実現しない現状を表わす。「なかなか景気がよい」「なかなかの腕前」「約束したのになかなか来ない」「勉強がなかなかはかどらない」

カテゴリ

#事柄・性質#全体・部分

割りに/割合/比較的/結構 の類語 - 日本語ワードネット

割りにの類語

関連のある状態で; 何か他のものと比べて の意

割合 の類語

ある(多い、または、少ない)程度において の意

関連のある状態で; 何か他のものと比べて の意

個人または団体によって貢がれる、それらによる、またはそれらに属する資産 の意

部分の大きさを全体の大きさで割った時に得られる商 の意

単位時間と比較しての大きさまたは頻度 の意

比較的 の類語

比較により査定される; 絶対でないか完全でない の意

関連のある状態で; 何か他のものと比べて の意

結構 の類語

ある(多い、または、少ない)程度において の意

かなり(否定的には使用されない) の意

異常に目立つ、または、例外的な、または、驚くべき種の(否定的には使用されない) の意

強意語として使われる の意

適度に十分な範囲、または程度 の意

古い建物を治すまたは新しいものを建設することに係る商業活動 の意

満足感を与えるさま の意

建築してできた物 の意

建築された物; 多くの部品で建設される複雑な実体 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi