空く/減る の解説 - 小学館 類語例解辞典

空く/減る の共通する意味

空腹になる。

英語表現 to become empty

国語辞書で調べる 空く 減る

空く/減る の使い方

空く 【カ五】
▽おなかがすく
減る 【ラ五】
▽腹がへっては戦(いくさ)ができぬ

空く/減る の使い分け

「腹(はら)がすく」「おなかがへる」とそれぞれいえないことはないが、どちらかといえば、「腹がへる」「おなかがすく」の方が普通である。
「空く」は、「車内がすく」のように、つまっていたものが欠けてまばらになる意、「手がすく」のように、時間のあきができる意でも用いられる。

参照

空く⇒すく/あく 減る⇒減る/減ずる/減少

カテゴリ

#人間の動作#感覚

空く/減る の類語 - 日本語ワードネット

空く の類語

空になるまたは内容がなくなる の意

  • 空になる
  • がらんとなる

何も持たないか、含まないさま の意

減る の類語

サイズ、または範囲を縮小する の意

大きさ、範囲、または程度を縮小する の意

徐々になくなるか、静まる の意

より小さくなるか、実質を失う の意

小さくなる の意

低くなる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi