片端/一端 の解説 - 小学館 類語例解辞典

片端/一端 の共通する意味

物の一方の端。

英語表現 one end

国語辞書で調べる 片端 一端

片端/一端 の使い方

片端
▽ステージの片端に立つ ▽仕事を片端から片付けていく
一端
▽ザイルの一端を木に結ぶ ▽仕事の一端をになう

片端/一端 の使い分け

「片端」は、ふつう、二つの端を持つ物の、その片方の端だけをいう。「片端から」は、端からはじまって、次々にの意味になる。
「一端」は、端の一つであり、「片端」と違って、端が三つ以上の物に対しても、「六角形の一端」のように用いられる。また、「考えの一端を述べる」のように、比喩(ひゆ)的に、「考え」「責任」「原因」などの一部分、の意でも使われる。
「片端」は、「かたっぱし」ともいう。

参照

一端⇒一環/一端

カテゴリ

#事柄・性質#全体・部分

片端/一端 の類語 - 日本語ワードネット

片端 の類語

足が不自由であるなど、身体的な障害を抱えた人々 の意

一端 の類語

全体の物を構成するために他と適合するいくつかの断片あるいは部分の1つ の意

何かを分けたうちの1つで、合わせると全体を構成するもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi