• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

概略(がいりゃく)/概要(がいよう)/大要(たいよう)/あらまし/大筋(おおすじ)

関連語
概括(がいかつ)
粗筋(あらすじ)
  1. [共通する意味]
      ★物事の大体のところ。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔概略〕
      ▽家までの道順の概略を書く
      ▽企画の概略を説明する
    • 〔概要〕
      ▽予算の概要を報告する
      ▽調査の概要を書く
    • 〔大要〕
      ▽論文の大要をつかむ
      ▽報告書の大要を書く
    • 〔あらまし〕
      ▽利用状況のあらましを見る
      ▽事件のあらましを話す
    • 〔大筋〕
      ▽計画の大筋を話す
      ▽経過の大筋を述べる
  1. [使い分け]
    • 【1】「概略」「概要」は、要点をかいつまんだもの、内容をおおまかにまとめたものをいう。
    • 【2】「大要」は、全体の要点。また、肝要なところの意味があり、「政治の大要は人心の安定にあり」のような用法もある。
    • 【3】「あらまし」には、「あらまし完成した」のように、副詞としての用法もある。
  1. [関連語]
    • (概括)スル 内容のあらまし、要点などをまとめること。「意見を概括する」「概括して言えば次のとおりである」
    • (粗筋) だいたいの筋道。多く、小説、演劇などの梗概(こうがい)をいう。「前号までのあらすじ」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

概略の類語

  • 概略的あるいは予備的な計画 の意
  • 完結な形態で要点を表現する短い言葉 の意
  • 議論か理論の主要ポイントの表面的な概要 の意

概要の類語

  • 概略的あるいは予備的な計画 の意
  • 完結な形態で要点を表現する短い言葉 の意
  • 議論か理論の主要ポイントの表面的な概要 の意
  • 主題の一般的な概要 の意

大要の類語

  • 概略的あるいは予備的な計画 の意
  • 完結な形態で要点を表現する短い言葉 の意
  • 議論か理論の主要ポイントの表面的な概要 の意
  • あるスピーチまたは文学的作品の中心的意味または主題 の意

あらましの類語

  • (行動または状態について)少し足りない、または、完全に終わっていない; ほとんど の意
  • 概略的あるいは予備的な計画 の意
  • 完結な形態で要点を表現する短い言葉 の意
  • 議論か理論の主要ポイントの表面的な概要 の意

大筋の類語

  • 概略的あるいは予備的な計画 の意
  • 完結な形態で要点を表現する短い言葉 の意
  • 議論か理論の主要ポイントの表面的な概要 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi