概念/観念/理念 の解説 - 小学館 類語例解辞典

概念/観念/理念 の共通する意味

物事に対する考え方。

英語表現 a notion

国語辞書で調べる 概念 観念 理念

概念/観念/理念 の使い方

概念
▽明確な概念を得る ▽概念を規定する
観念
▽善悪の観念がない ▽自分は無力だ、という観念にとらわれる
理念
▽憲法の理念に照らして考える ▽文化国家としての理念を掲げる

概念/観念/理念 の使い分け

「概念」は、個々の事物から共通の性質や一般的性質を抽出して作られる表象のこと。
「観念」は、物事に対する意識のこと。「経済観念」「衛生観念」「責任観念」「先入観念」「固定観念」のように、他の語と複合した形で使われることも多い。
「観念」には、「もはやこれまでと観念する」「いいかげんに観念したらどうだ」のように、覚悟すること、あきらめることという意味がある。
「理念」は、物事に対する根本的な考え方のこと。

概念/観念/理念 の類語対比表

誤った…を抱く数の…彼は時間の…がない教育の…
概念
観念
理念

カテゴリ

#事柄・性質#概念・観念

概念/観念/理念 の類語 - 日本語ワードネット

概念 の類語

特定の事例によって推論された、または導き出された抽象的、あるいは一般的な考え の意

一般的な包括的概念 の意

観念 の類語

望みを欠いている敗北に直面してあきらめる; 負けを認める の意

権力または他の者の所有物をあきらめまたは手放すことに同意する の意

本質的な理解または能力 の意

特定の事例によって推論された、または導き出された抽象的、あるいは一般的な考え の意

一般的な包括的概念 の意

絶望を受け入れること の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi