• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

理屈(りくつ)/屁理屈(へりくつ)/小理屈(こりくつ)/詭弁(きべん)

  1. [共通する意味]
      ★物事の筋道。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔理屈〕
      理屈どおりにはいかない
      ▽君は理屈が多い
      理屈に合わない
    • 〔屁理屈〕
      ▽君はよく屁理屈をこねる
      ▽そんな言い分はただの屁理屈だよ
    • 〔小理屈〕
      小理屈をこねる
    • 〔詭弁〕
      詭弁を弄(ろう)する
  1. [使い分け]
    • 【1】「理屈」は、すじの通った論理の意と、理論ばかりかたよるという意の、よい意味と悪い意味の両方に使われる。[英]theory
    • 【2】「屁理屈」は、道理に合わない勝手な理屈、「小理屈」は、本質にかかわらない、つまらない理屈で、あまりいい意味には用いられない。
    • 【3】「詭弁」は、道理に合わない、こじつけの論議をいう。[英]sophism
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

理屈の類語

  • ある分野や状況を左右する根拠である原則 の意
  • 行動を導く信条 の意
  • ある現象の原因の説明 の意
  • 信念または行動の合理的な動機 の意

屁理屈の類語

  • だれかをだますことを希望して推理における巧みさを表示する故意に無効の議論 の意

詭弁の類語

  • 誰かを欺くために(普通その人から金を取るために)たくらみを用いること の意
  • だれかをだますことを希望して推理における巧みさを表示する故意に無効の議論 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi