• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

証拠(しょうこ)/証左(しょうさ)

関連語
徴証(ちょうしょう)
ねた
  1. [共通する意味]
      ★事実を明らかにするための材料。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔証拠〕
      ▽彼が放火犯だという証拠はない
      証拠不十分のため不起訴になる
    • 〔証左〕
      ▽その点に関して当局はいかなる証左をも示す必要がない
  1. [使い分け]
    • 【1】「証拠」が、一般的な語。
    • 【2】「証左」は、「証拠」に置き換えることができるが、文章語。
  1. [関連語]
    • (徴証) ある結論を導くための証拠、あかし。文章語。「かように推断できる徴証がある」
    • (ねた) 証拠や証拠の品をいう俗語。「たね(種)」を逆に読んだもの。「彼女がやったというねたはあがっている」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

証拠の類語

  • 信じる、信じないの基礎となるもの; 信じることの基礎を形成する知識 の意
  • 何かの真実を確立するのに役立つ、事実に基づく証拠 の意
  • 誤りをチェックする痕跡 の意
  • 何かを明らかにするもの の意
  • 証拠として役立つもの の意

証左の類語

  • 信じる、信じないの基礎となるもの; 信じることの基礎を形成する知識 の意
  • 何かの真実を確立するのに役立つ、事実に基づく証拠 の意
  • 何かを明らかにするもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi