• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

現実(げんじつ)/事実(じじつ)

ブックマークへ登録
  1. [共通する意味]
      ★ほんとうにあること。また、あったこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔現実〕
      現実を直視する
      ▽理想と現実の落差を痛感する
      現実は厳しい
      ▽考え方が現実的だ
      ▽恐れていたことが現実になる
      現実問題としてそれは難しい
      現実
    • 〔事実〕
      事実が明るみに出る
      事実をまげて報道してはいけない
      ▽その事実事実として認めざるを得ない
      事実は小説よりも奇なり
      ▽会社は事実上倒産した
  1. [使い分け]
      「事実」が、本当に存在する具体的なことがらについていうのに対し、「現実」は、「想像」や「理想」の対極としての世界を概観していう。
  1. [英]
      actuality(現実); a fact(事実)
  1. [反対語]
      ▼現実⇔理想
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …に即して考える…にはありえない彼が死んだのは…だ…を認める
    現実
    事実
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

現実の類語

  • 真実、事実または現実に従って の意
  • 実は の意
  • 実際に の意
  • 自分にとって物事がどう見えるかを決定する自分のすべての経験 の意
  • 現実的またはリアルである状態 の意
  • 望むような世界ではなく、本当の世界の状態 の意

事実の類語

  • 強意語として使われる の意
  • 真実、事実または現実に従って の意
  • 現実において、または現実性で の意
  • 実際に の意
  • 実存する状況、または発生した出来事についての情報 の意
  • 証明された事実 の意
  • 真実であることが証明できる概念 の意
  • その実際の出来事または起きたことであることについての確認された情報の発表または主張 の意
  • 本当の話 の意
  • 起きたことが知られている出来事、または存在したことが知られているもの の意
  • 望むような世界ではなく、本当の世界の状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。