• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(かず)/数(すう)/数量(すうりょう)/量(りょう)/分量(ぶんりょう)

関連語
ボリューム
数値(すうち)
  1. [共通する意味]
      ★物の多い少ないの程度。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [使い方]
    • 〔数〕(かず)
      を数える
      が合わない
    • 〔数〕(すう)
      的にまさっている
    • 〔数量〕
      ▽部品の数量を点検する
    • 〔量〕
      ▽一日の仕事のを減らす
      より質
    • 〔分量〕
      ▽砂糖の分量を減らす
  1. [使い分け]
    • 【1】「数(かず)」「数(すう)」は、数字で数えられるものに使える。「量」は、重量、体積、容積などを表わす。「宿題の数が多い」とは、いくつかの種類を数えあげていう場合、「宿題の量が多い」とは、全体の量の多さをいう場合である。[英]a number
    • 【2】「数量」「分量」は、より具体的に数値を出す場合に多く使う。「数量」は、個数などで、「分量」は、重量や割合などで使う。[英]quantity
    • 【3】「数(かず)」は、「数(かず)をこなす」のように、物の多いことや、「物の数(かず)に入らない」のように、そのものの存在価値が認められるものを意味する。
  1. [関連語]
    • (ボリューム) 量。かさ。また、音量にもいう。「ボリュームたっぷりの料理」「ステレオのボリュームを下げる」
    • (数値) 計算・計量で得られた数。「数値を求める」
  1. [対比表]
    おびただしい…宿題の…が多い出席者の…を調べる薬の…を誤る風呂ふろの湯の…が少ない
    かず
    すう
    数量
    分量
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 合計、総、単位や個々の不明確な数量に有する特性 の意
  • 何かが大きさを持ち、定数または変数で数学的表現によって表現できる考え の意
  • 実体の数に応じて使われる名詞、代名詞と動詞の形の文法的範疇(単数形、両数形、または複数形) の意
  • 数を表すために使われる記号 の意
  • ゼロと単位を含む、量の概念 の意

数量の類語

  • 定量化できるものがいくらあるか、またはいくつあるか の意
  • 評価に関する何かの相対振幅 の意
  • 何かが大きさを持ち、定数または変数で数学的表現によって表現できる考え の意

の類語

  • 定量化できるものがいくらあるか、またはいくつあるか の意
  • 評価に関する何かの相対振幅 の意
  • 何かが大きさを持ち、定数または変数で数学的表現によって表現できる考え の意
  • 物体によって占められている立体空間の量 の意

分量の類語

  • 評価に関する何かの相対振幅 の意
  • 何かが大きさを持ち、定数または変数で数学的表現によって表現できる考え の意
  • 物体によって占められている立体空間の量 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi