• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

程度(ていど)/度合い(どあい)/程(ほど)

関連語
(ど)
  1. [共通する意味]
      ★数量の大小、強弱、高低、軽重などが、他の物またはその物以前とくらべてどうかという割合。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔程度〕
      ▽進化の程度によって植物を分類する
      ▽この程度のけがなら心配ない
    • 〔度合い〕
      ▽緊張の度合いを増す
      ▽被害の度合いを調査する
    • 〔程〕
      ▽実力のは未知数だ
      ▽ふざけるにもほどがある
  1. [使い分け]
    • 【1】「程度」は、「教養の程度が高い(低い)」「罪の程度が重い(軽い)」「衝撃を受ける程度が大きい(小さい)」などのように、状態を表わす語とともに用いられることが多い。
    • 【2】「度合い」は、「成長の度合いが速まる」「あせりの度合いを高める」などのように、状態の変化を表わす語とともに用いられることが多い。
    • 【3】「程」は、「自信の程をお聞かせください」「このエピソードから二人の友情の程がわかる」のように、事の程度が著しいことを示唆する場合もある。
  1. [関連語]
    • (度) 物事の程度をさしていう。「ふざけるにしては度が過ぎている」「度を越して飲む」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    破損の…腐食の…から年代を推定する逆転がねらえる…の得点差子牛…の大きさの犬
    程度
    度合い
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

程度の類語

  • 強さまたは量または品質の階級の位置 の意
  • ある物が広がる距離、範囲、または量 の意
  • 通常、深部があるとして考えられている抽象的な場所 の意
  • 連続、系列、特に進歩過程における特定の位置 の意
  • 何かが広がる点または程度 の意
  • 階級化された集団の中における相対的な位置や価値の程度 の意

度合いの類語

  • 強さまたは量または品質の階級の位置 の意
  • ある物が広がる距離、範囲、または量 の意
  • 通常、深部があるとして考えられている抽象的な場所 の意
  • 連続、系列、特に進歩過程における特定の位置 の意
  • 何かが広がる点または程度 の意
  • 一連の階級における相対的な位置 の意

の類語

  • 強さまたは量または品質の階級の位置 の意
  • ある物が広がる距離、範囲、または量 の意
  • 何かが広がる点または程度 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi