うるさい/やかましい/騒騒しい/騒がしい の解説 - 小学館 類語例解辞典

うるさい/やかましい/騒騒しい/騒がしい の共通する意味

声や音が気になるほど大きい。

英語表現 noisy boisterous

国語辞書で調べる うるさい やかましい 騒騒しい 騒がしい

うるさい/やかましい/騒騒しい/騒がしい の使い方

うるさい 【形】
やかましい 【形】
騒騒しい 【形】
騒がしい 【形】

うるさい/やかましい/騒騒しい/騒がしい の使い分け

「うるさい」「やかましい」は、声や音が大きくて邪魔であったり、不快であったりする場合にいう。実際に音がそれほど大きくなくても、本人にとって気になるものであれば使う。
「騒騒しい」「騒がしい」は、多く、客観的な形容に用いられる。また、世の中などが不安定で落ち着かない意もある。
声についていう場合、「うるさい」「やかましい」は、一人の声についてもいうが、「騒騒しい」「騒がしい」は、複数の人の声についていうのが普通である。
「うるさい」は「煩い」「五月蠅い」、「やかましい」は「喧しい」とも書く。

うるさい/やかましい/騒騒しい/騒がしい の関連語

かまびすしい 【形】
比較的高い音について用いる。「蝉(せみ)の声がかまびすしい」
かしましい 【形】
女性の話し声について用いられることが多い。「女三人寄ればかしましい」
にぎやか 【形動】
人が多く集まったり、一人で陽気にしゃべったりして、活気のある声や物音がきこえるさま。「賑やか」とも書く。「外がにぎやかだ」「にぎやかな人」「にぎやかな通りに出る」
口うるさい・口やかましい・小やかましい 【形】
細かいことまで干渉して、注意したり、しかったり、とがめたりするさま。「口うるさい」がもっとも一般的に用いられる。「口うるさく注意する」「口やかましい母」「何かにつけて小やかましく言う」
騒然 【形動(たる・と)】
騒々しくて不穏なさま。「突然明かりが消えて場内は騒然となった」

うるさい/やかましい/騒騒しい/騒がしい の類語対比表

…物音猫の鳴き声が…足音が…プロサッカーで世間が…
うるさい
やかましい
騒騒しい
騒がしい

うるさい/やかましい/騒騒しい/騒がしい の類語 - 日本語ワードネット

うるさい の類語

苛立ち、または不快感を引き起こすさま の意

派手さまたは明るい色によって注意を引きつけるさま の意

対処するのが難しい の意

特に詳細についてきちょうめんな の意

大きくて音楽的でないな音で満ちている、または、大きくて音楽的でないな音に特徴づけられる の意

目立って、そして、攻撃的に大きい; 激しい抗議に与えられる の意

やかましい の類語

大音量、または激しい音により特徴づけられる、またはそれを生じる の意

大きくて音楽的でないな音で満ちている、または、大きくて音楽的でないな音に特徴づけられる の意

騒騒しい の類語

大音量、または激しい音により特徴づけられる、またはそれを生じる の意

うるさくて制限または規律が欠けている の意

大きくて音楽的でないな音で満ちている、または、大きくて音楽的でないな音に特徴づけられる の意

騒がしい の類語

大音量、または激しい音により特徴づけられる、またはそれを生じる の意

大きくて音楽的でないな音で満ちている、または、大きくて音楽的でないな音に特徴づけられる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi