穏やか/平穏/平安/安全/無事 の解説 - 小学館 類語例解辞典

穏やか/平穏/平安/安全/無事 の共通する意味

安らかで、乱れがないさま。

英語表現 calm quiet

国語辞書で調べる 穏やか 平穏 平安 安全 無事

穏やか/平穏/平安/安全/無事 の使い方

穏やか 【形動】
▽穏やかな日々が続く
平穏 【名・形動】
▽平穏無事 ▽平穏な世の中
平安 【名・形動】
▽家族の平安を祈る ▽平安な毎日
安全 【名・形動】
▽安全な場所に隠す ▽交通安全
無事 【名・形動】
▽無事に帰還する

穏やか/平穏/平安/安全/無事 の使い分け

「穏やか」「平穏」「平安」「無事」は、暮らしなどに特別な波瀾(はらん)がないさまにいうが、「平安」「平穏」「無事」は、特に、病気や怪我(けが)などの事故がなく過ごすさまにいうことが多い。
「安全」は、体や物事が危害、損傷、損害などを受ける心配がないことをいい、戦争中など特殊な状況以外、暮らしなどには使いにくい。
「穏やか」は、「穏やかな人柄」のように、物静かなさまや、「ぬすっと呼ばわりとは穏やかでない」のように、やり方などが穏当であるさまにもいう。

穏やか/平穏/平安/安全/無事 の関連語

大丈夫 【形動・副】
危険や万一の心配がなく、確かなさま。「地震がきても大丈夫な建物」「大丈夫すぐに治りますよ」
平らか 【形動】
やすらかなさま。おだやかなさま。「平らかな世の中」「心中平らかでない」
温和 【名・形動】
気候や性格などがおだやかなさま。「温和な気候」「温和な性格」「温和な解決策」
小康
世の中がしばらくの間平和な状態であること。また、病気が少しよい状態になること。「事態は小康を保っている」「小康を得る」

穏やか/平穏/平安/安全/無事 の類語対比表

…に暮らす心の…旅の…を祈る…な死に顔
穏やか
平穏
平安
安全
無事

カテゴリ

#事柄・性質#内面的な性質

穏やか/平穏/平安/安全/無事 の類語 - 日本語ワードネット

穏やか の類語

(水域について)激しい波による騒乱がない の意

柔らかい態度で の意

扇動されない; 冷静さを失うことなく の意

心配または不安がない の意

静けさとなだめ の意

優しく、穏やかな様で振る舞うあるいは、優しい穏やかな態度であるさま の意

困惑または行動の欠如またはほぼ欠如することによって特徴づけられる の意

平穏 の類語

扇動されない; 冷静さを失うことなく の意

紛争または騒動または戦争に邪魔されない の意

困惑または行動の欠如またはほぼ欠如することによって特徴づけられる の意

精神的緊張や感情から自由である性質 の意

平静な気持ち; 動揺または興奮がないこと の意

平和で静かな状態 の意

安らかな状態; 騒動がないこと の意

仲の良い間柄; 争いのないこと の意

平安 の類語

精神的緊張や感情から自由である性質 の意

停戦条約 の意

平静な気持ち; 動揺または興奮がないこと の意

平和で静かな状態 の意

安らかな状態; 騒動がないこと の意

仲の良い間柄; 争いのないこと の意

安全 の類語

(仕事について)リスクの恐れがない の意

危険や危害のリスクがない の意

恐れまたは疑いがない; 安心している の意

危機または危険からかけ離れた の意

財政上健全な の意

攻撃に対しての免疫がある; 変更されることが出来ない の意

義務が果たされるという保証 の意

不安または恐れからの解放 の意

安全な場所 の意

義務を履行しない場合、債権者が要求することができる資産 の意

定義された状況下において副作用が一部の抗体に起因しないことが確信されている状態 の意

危険または危害がない状態 の意

無事 の類語

紛争または騒動または戦争に邪魔されない の意

恐れまたは疑いがない; 安心している の意

平和で静かな状態 の意

不安または恐れからの解放 の意

仲の良い間柄; 争いのないこと の意

定義された状況下において副作用が一部の抗体に起因しないことが確信されている状態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi