幽遠/深奥/深遠 の解説 - 小学館 類語例解辞典

幽遠/深奥/深遠 の共通する意味

はかりしれないほど奥深いさま。

英語表現 profundity

国語辞書で調べる 幽遠 深奥 深遠

幽遠/深奥/深遠 の使い方

幽遠 【名・形動】
▽幽遠な趣の庭 ▽幽遠の境地
深奥 【名・形動】
▽芸の深奥をきわめる
深遠 【名・形動】
▽深遠な理論 ▽学問の深遠なことに驚く

幽遠/深奥/深遠 の使い分け

「幽遠」は、奥が深く、俗人の世界からはるかに隔たっていること。
「深奥」は、非常に奥の深いこと。芸道などについて用いられることが多い。
「深遠」は、物事の内容や意味に深みがあり、簡単には理解できないこと。
いずれも、文章語。

幽遠/深奥/深遠 の関連語

深長 【形動】
多く、「意味深長」の形で、言葉や表情からくみとれる意味に含みがあり、真意がはっきりわからないさまをいう。「意味深長な発言」
遠大 【形動】
志、計画などが、遠い将来まで見通しをたててあり、規模が大きいさまをいう。「遠大な計画」

カテゴリ

#事柄・性質#内面的な性質

幽遠/深奥/深遠 の類語 - 日本語ワードネット

深奥 の類語

啓発された内的グループ内のみに限られ、理解される の意

最強度の; 完全な の意

知的洞察力または情緒的深さを見せる の意

深遠 の類語

最強度の; 完全な の意

知的洞察力または情緒的深さを見せる の意

考えの深さによって特徴付けられる の意

心理的または理知的な深さの程度 の意

深遠、難解で深みのある英知 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi