ざらざら/ざらつく の解説 - 小学館 類語例解辞典

ざらざら/ざらつく の共通する意味

細かい凹凸があったり、砂ぼこりなどがついていたりして、表面が滑らかでないさまを表わす語。

英語表現 rough

国語辞書で調べる ざらざら ざらつく

ざらざら/ざらつく の使い方

ざらざらする 【副・形動】
▽手が荒れてざらざらだ ▽ざらざらした紙
ざらつく 【カ五】
▽水仕事でざらついた手 ▽舌が荒れてざらつく

ざらざら/ざらつく の使い分け

「ざらざら」は、特に手で触った感じについていうことが多い。
「ざらざら」は、「ざらざらした声」のように、ささくれて荒れているさまや、「土壁がざらざらと崩れ落ちる」のように、粒状のものが一度に落ちるさまを表わすこともある。

カテゴリ

#事柄・性質#形状

ざらざら/ざらつく の類語 - 日本語ワードネット

ざらざら の類語

不規則な表面を持つ、または、不規則な表面に引き起こされる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi