区切り/折り目/一線/境/一段落/節目 の解説 - 小学館 類語例解辞典

区切り/折り目/一線/境/一段落/節目 の共通する意味

物事の切れ目、けじめ。

国語辞書で調べる 区切り 折り目 一線 一段落 節目

区切り/折り目/一線/境/一段落/節目 の使い方

区切り
▽仕事の区切りがつく
折り目
▽仕事に折り目をつける
一線
▽一線を引く ▽一線を画(かく)
▽隣の土地との境 ▽生死の境
一段落
▽仕事が一段落ついた
節目
▽一つの節目をつける ▽人生の節目

区切り/折り目/一線/境/一段落/節目 の使い分け

「区切り」は、「句切り」とも書く。[英]a stop
「境」は、土地と土地の境界、さらに物と物の切れ目の意でも用いられる。[英]a boundary
「一段落」は、文章の単位の「段落」から転じたもの。「ひとだんらく」ともいう。

区切り/折り目/一線/境/一段落/節目 の類語 - 日本語ワードネット

区切り の類語

一時的な無活動状態 の意

折り目 の類語

の類語

ものの限界または範囲を示す線あるいは面 の意

境界線、もしくは境界のすぐ内側の領域 の意

正式な、または指定された社会的立場 の意

一段落 の類語

一時的に活動をやめる の意

一時的な無活動状態 の意

何かが一時的に停止されている休止時間 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi