• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だから/従って(したがって)/よって/故に(ゆえに)

関連語
すなわち
  1. [共通する意味]
      ★前の事柄の結果として後の事柄が起こることを示す語。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔だから〕(接続)
      ▽夕べはよく寝た。だから今日はとても調子がいい
      ▽ここは環境がいい。だから住みたいという人がとても多い
    • 〔従って〕(接続)
      ▽この学校は進学率が高い。したがって志望者も多い
      ▽このホテルはサービスがいい。したがって料金も高い
    • 〔よって〕(接続)
      ▽aはbに等しく、bはcに等しい。よってaとcは等しい
      ▽貴殿はわが社の発展に多大な貢献をなされました。よってこれを賞します
    • 〔故に〕(接続)
      ▽日本は経済大国である。ゆえに外国から働きに来る人も多い
      ▽我思う、ゆえに我あり
  1. [使い分け]
    • 【1】「だから」は、結果が、事前に容易に予想されたとおりになった場合には、後に続く事柄の原因となった前の事柄が述べられなくても、「ごらん、だからやめろと言ったじゃないか」のように用いることができる。それに対し、他の語には、こういう用法はない。
    • 【2】「だから」は、話者の主観的判断が入る場合があるが、他の三語には、前の事柄の当然の結果として、後の事柄が起こるという客観的な因果関係があるので、「寒気がする。だから早く寝よう」のような、話者の意思に基づく文では、「従って」「よって」「故に」は用いにくい。
    • 【3】「だから」は、多く話し言葉として用いられる。それに対し、「従って」は、やや硬い言い方、「よって」「故に」は、さらに硬い言い方で、演説や講演、また論文・論証や公的文書などで用いられる。
    • 【4】「だから」「従って」は、改まった場面では「ですから」「従いまして」の形で用いられる。
  1. [関連語]
    • (すなわち) (接続)「…すればすなわち」の形をとり、「…すれば必ず~する」という意で用いられる。文章語的。「即ち」「則ち」などとも書く。「風吹けばすなわち倒る」「戦えばすなわち勝つ」◇前に述べた事柄に対し、あとで述べる事柄で説明や言い換えをすることを示す場合もある。「江戸すなわち現在の東京」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

従っての類語

  • その事実または理由から、あるいは、結果として の意
  • あげられた理由のため の意
  • 報告されるか、述べられるように の意
  • ~によれば

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi