• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

着手(ちゃくしゅ)/手を付ける(てをつける)/手を染める(てをそめる)

  1. [共通する意味]
      ★あることにとりかかる。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔着手〕スル
  1. [使い分け]
    • 【1】「着手」は、三語の中ではやや改まった言い方。事業、研究、仕事など、目に見える業績になるような物事にとりかかるときにいうことが多い。
    • 【2】「手を付ける」は、「着手する」とほぼ同様に用いるが、始める意だけでなく、ある対象との関係に入っていく意もある。「新しいノートに手を付ける」のように、使い始める意、「食事に手を付ける」のように、食べ始める意などである。
    • 【3】「手を染める」は、「手を付ける」より、古風な言い方で、文章語的。特に、決まった仕事、事業などでなくても、ある方面、ある世界に入っていく場合にいう。「手を付ける」は、先行き結果を出すことを念頭においていうが、「手を染める」は、そのようなことは特にない。
  1. [対比表]
    新しい事業に…次の仕事に…目下…ている調査悪事に…
    着手する-し-
    手を付ける-け○
    手を染める-め-
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

着手の類語

  • 何かを始める行為 の意
  • 行動を行うことで、第一歩、一歩以上を踏み出す の意
  • 活動し始める の意
  • 打ち立てる、または、動かし始める の意
  • 順調にスタートする の意
  • 活動または挑戦に乗り出す の意
  • 取り組み始める の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi