• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

終局(しゅうきょく)/終焉(しゅうえん)/結末(けつまつ)/大詰め(おおづめ)

ブックマークへ登録
関連語
終末(しゅうまつ)
  1. [共通する意味]
      ★続いてきた物事の終わり。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔終局〕
      ▽事件は終局に近づいた
    • 〔終焉〕
      終焉の時を告げる
    • 〔結末〕
      ▽その事件の結末に皆は驚いた
    • 〔大詰め〕
      ▽交渉は大詰めに入った
  1. [使い分け]
    • 【1】「終局」は、終わりの局面、つまり終わりのありさま、形態の意で、物事の終わりの段階をさす。
    • 【2】「終焉」は、元来、人の最期、臨終の意。転じて、ある社会体制や時代の終わりなどの意でも使われる。
    • 【3】「結末」は、いろいろと展開した物事の最終的な結果の意であるから、その内容が問題となり、その内容を説明する修飾語、たとえば「悲惨な」「ひどい」などの語とともに用いられる。
    • 【4】「大詰め」は、もともと演劇・戯曲の最終幕の意であるが、政治的な交渉、事件の捜査などに関して、最終的な段階の意で広く使われる。
  1. [関連語]
    • (終末) 物事の終わり。「事件が終末に近づく」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …を迎える意外な…になった旧体制の…人生の…
    終局
    終焉
    結末
    大詰め
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

終局の類語

  • 最終的な部分またはセクション の意
  • あることを終わらせる出来事 の意
  • 事件や出来事の結末の部分 の意
  • 最後の段階 の意
  • 時間の終わり; 最後の時間 の意

結末の類語

  • あることを終わらせる出来事 の意
  • 事件や出来事の結末の部分 の意
  • 結果として生じる何か の意
  • ある先行する現象に続く現象、またはある先行する現象を原因とする現象 の意
  • 最後の段階 の意
  • 時間の終わり; 最後の時間 の意

大詰めの類語

  • いろんな公演の終了部分 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。