• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

成り行き(なりゆき)/経過(けいか)

  1. [共通する意味]
      ★物事が変化していく様子。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔成り行き〕
      成り行き次第だ
      ▽自然の成り行きに逆らわない
    • 〔経過〕スル
      ▽手術後の経過は順調だ
      ▽実況放送でレースの経過を知る
  1. [使い分け]
    • 【1】「成り行き」は、物事がある方向に自然に進んで行く状態で、話者は、その状態に対してなんらかの影響を及ぼす意志はない。また、その変化の先、つまり結果がどうなるかわからない時点で用いられるため、「経過」とは異なり、「良好だ」「順調だ」「思わしくない」などの判断の要素を含む語とは結びつきにくい。
    • 【2】「経過」には、物事が時間とともに一刻一刻変化していく状態そのものの意と、「音信が途絶えてすでに三年が経過した」のように、単に時間が過ぎてゆくことの意がある。
  1. [対比表]
    …を見守る…が良くない…に任せるこれまでの…を説明する
    成り行き
    経過
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

成り行きの類語

  • 結果として生じる何か の意
  • ある先行する現象に続く現象、またはある先行する現象を原因とする現象 の意

経過の類語

  • 一連の状態を通じた持続する現象または段階的な変化によって特徴づけられる現象 の意
  • 結果を達成しようと試みた、ある特定の行動の過程 の意
  • 横切るあるいは突き抜けて行く の意
  • 過ぎ去る の意
  • 像を見えるものにするための感光性物質の加工処理 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi