• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

首尾(しゅび)/始末(しまつ)/次第(しだい)

  1. [共通する意味]
      ★物事の状況、事情。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔首尾〕
      ▽上々の首尾
      ▽困難な状況を首尾よく切り抜ける
      ▽彼の論理は首尾一貫していない
    • 〔始末〕スル
      ▽あんな始末になって申し訳ない
    • 〔次第〕
      ▽事の次第を報告する
      ▽厚くお礼を申し上げる次第です
      ▽式次第
  1. [使い分け]
    • 【1】「首尾」は、物事の経過の状況、または、その結果の意と、始めと終わりの意を持つ。「首尾一貫」は、「終始一貫」と同様に用いられる。
    • 【2】「始末」は、常に悪い結果の状況をさす。
    • 【3】「次第」は、「感謝を表する次第です」のように、物事の順序として自然にそういう結果になるという意や、「世の中すべて金次第」のように、…によって決まるの意、また、「…次第、~(する)」の形で、…してすぐ~(する)の意などでも使う。
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

首尾の類語

  • 結果として生じる何か の意
  • ある先行する現象に続く現象、またはある先行する現象を原因とする現象 の意

始末の類語

  • 対処するか、処理する の意
  • 決定あるいは解決されたもの; 意志決定の結果 の意
  • ある先行する現象に続く現象、またはある先行する現象を原因とする現象 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi