• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふだん/日頃(ひごろ)/日常(にちじょう)

関連語
平生(へいぜい)
平常(へいじょう)
平素(へいそ)
(つね)
常日頃(つねひごろ)
  1. [共通する意味]
      ★いつも同じようであること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      usual(ly)
  1. [使い方]
    • 〔ふだん〕
      ふだんは早く家に帰る
      ▽調子はふだんと変わらない
      ふだん履いている靴
    • 〔日頃〕
      日ごろの努力が実を結ぶ
      日ごろのご愛顧に感謝します
    • 〔日常〕
      日常の業務にさしつかえない
      日常生活
  1. [使い分け]
    • 【1】「ふだん」は、特別のことがない、普通の時のこと。「普段」と当てる。
    • 【2】「日頃」は、ある程度の期間継続しているという意味合いが強い。
    • 【3】「日常」は、特別のことがなく繰り返される毎日のこと。「日常会話」「日常の挨拶(あいさつ)言葉」のように、いつも決まって用いることの意でも使われる。
    • 【4】「ふだん」は、「ふだんの努力を重ねる」のように、物事が絶え間なく続くこともいう。その場合は、「不断」と書かれることが多い。
  1. [関連語]
    • (平生) ごくあたりまえの状態や状況の中で生活している時。改まった言い方。「平生と少しも変わったところがない」
    • (平常) 取り立てて言うほどの出来事もなく、習慣的で平穏な毎日が繰り返されている状態。「明日も平常どおり営業いたします」
    • (平素) 「平生」と同意。改まった言い方。「平素のご無沙汰をお許しください」
    • (常) いつも普通にみられる行為や状態であること。「早寝早起きを常としている」
    • (常日頃) 「常」と「日頃」と同意の語を重ねて強調した語。「常日ごろ健康には留意している」
  1. [対比表]
    …使いなれた言葉…から気をつけておく…の望みがかなう…の会話に困らない
    ふだん
    日頃
    日常
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi