瞬間/一瞬/瞬時/刹那 の解説 - 小学館 類語例解辞典

瞬間/一瞬/瞬時/刹那 の共通する意味

ごくわずかな間。

英語表現 a moment

国語辞書で調べる 瞬間 一瞬 瞬時 刹那

瞬間/一瞬/瞬時/刹那 の使い方

瞬間
▽受話器をとった瞬間、電話が切れた ▽瞬間最大風速 ▽瞬間湯沸かし器 ▽決定的瞬間
一瞬
▽一瞬のうちに炎に包まれた ▽一瞬の気のゆるみ
瞬時
▽瞬時も目を離せない ▽瞬時にやってのける
刹那
▽刹那的な生き方 ▽刹那主義(=過去や将来を考えず、ただ現在の生活を充足させて生きようとする考え方)

瞬間/一瞬/瞬時/刹那 の使い分け

「瞬間」は、「電車に乗ろうとした瞬間」のように、連体修飾語を受けて、ちょうどその時の意味で使うことが多い。
「一瞬」「瞬時」は、「一瞬(瞬時)のうちに」のように、ある程度の長さがある時間として用いられる場合もあるが、「瞬間」「刹那」は、ごくわずかの時間の意で用いられる。
「瞬時」は、文章語的。
「刹那」は、もと仏教語で、時間の最小単位。文章語。

瞬間/一瞬/瞬時/刹那 の関連語

とっさ
その事態に対する心構えもできないようなごくわずかな時間。「とっさに」の形で副詞的にも使われる。「咄嗟」とも書く。[英]an instant「とっさの出来事」「とっさに身をかわす」「質問されてとっさに答えが出てこない」

瞬間/一瞬/瞬時/刹那 の類語対比表

…の出来事衝突した…気絶した…にして燃え上がる…肝を潰つぶした
瞬間
一瞬
瞬時
刹那

カテゴリ

#事柄・性質#時・時間

瞬間/一瞬/瞬時/刹那 の類語 - 日本語ワードネット

瞬間 の類語

何かが起こる時 の意

特定の時点 の意

とても短い瞬間 の意

非常に短い時間(瞬きするは心臓が鼓動する間ほどの) の意

一瞬 の類語

遅らせることなく の意

とても短い瞬間 の意

非常に短い時間(瞬きするは心臓が鼓動する間ほどの) の意

瞬時 の類語

分布のn次モーメントは、固定値からの偏差のn乗の期待値になる の意

離れた状態(もしくは、その力の度合い)で、作用する対象によって作られた回転力 の意

非常に短い時間(瞬きするは心臓が鼓動する間ほどの) の意

刹那 の類語

分布のn次モーメントは、固定値からの偏差のn乗の期待値になる の意

離れた状態(もしくは、その力の度合い)で、作用する対象によって作られた回転力 の意

物事が集まり、接続された形または方法 の意

非常に短い時間(瞬きするは心臓が鼓動する間ほどの) の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi