• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

盛り(さかり)/旬(しゅん)/最盛期(さいせいき)

関連語
盛期(せいき)
盛時(せいじ)
黄金時代(おうごんじだい)
(はな)
  1. [共通する意味]
      ★ある状態が最も盛んな、またいちじるしい時期。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔盛り〕
      ▽花の盛りが過ぎる
      ▽暑い盛りに炎天下で働く
      ▽今を盛りと咲く桜
      ▽働き盛り
      ▽女盛り
    • 〔旬〕
      ▽サンマは今が
    • 〔最盛期〕
      ▽ミカンが出荷の最盛期を迎える
  1. [使い分け]
      「旬」は、季節の食べ物が最もよく出回り、また、おいしい時期をいう。
  1. [関連語]
    • (盛期) 盛んなとき。「冷夏の影響でリンゴの盛期が遅れている」
    • (盛時) 人についていう場合は、若く血気盛んな時期を表わし、国などについていう場合は、勢いの強い時期を表わす。「今の彼には盛時のおもかげはない」
    • (黄金時代) 最も勢いがよく栄えている時期。「ローマ帝国の黄金時代」
    • (花) 美しく盛んな様子。「この世の花」「人生の花」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

盛りの類語

  • 食事の一部として取られる個々の量の食糧または飲み物 の意
  • 青年時代の最良の時 の意
  • 最大に繁栄、もしくは生産をあげている時期 の意

の類語

  • 主要な休日を特徴とする、繰り返される季節 の意

最盛期の類語

  • 成長、発達、または展開すると考えられる事の頂点 の意
  • 青年時代の最良の時 の意
  • 最大に繁栄、もしくは生産をあげている時期 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi