前前/以前/かつて の解説 - 小学館 類語例解辞典

前前/以前/かつて の共通する意味

現在からかなり前のある時期。話し手など基準となる人が経験してきたこと、感じたことなどをいう場合に用いる。

英語表現 ago

国語辞書で調べる 前前 以前 かつて

前前/以前/かつて の使い方

前前
▽前々から注意しておいたのに彼は約束を間違えた ▽前々から欲しかった画集
以前
▽以前、私は大阪に住んでいました ▽以前ほどの体力は最近なくなってしまった
かつて 【副】
▽かつて読んで感動した本 ▽かつてない大記録

前前/以前/かつて の使い分け

「前前」は、「前々から」の形で、事態の繰り返される経過を表わすことが多い。
「以前」の反対語に「以後」は用いない。「以前」と「以後」が対応して用いられるのは、現在あるいは、ある基準となる時点の前後をいう場合である。
「かつて」は否定語を伴うと、強い否定となり、「今まで一度も…ない」の意になる。「かって」ということもある。

前前/以前/かつて の反対語

▼前前⇔後後(あとあと)・後後(のちのち)

前前/以前/かつて の関連語

かねて
以前から。前々から。「かねてよりの望み」「かねて聞いたことのある土地の名前」
かねがね
「かねて」の改まった言い方。「かねがねお会いしたいと思っていました」

前前/以前/かつて の類語対比表

…からの知り合いそれは…からわかっていた…の話は水に流そう…はにぎやかな町だった
前前
以前
かつて

カテゴリ

#事柄・性質#今昔

前前/以前/かつて の類語 - 日本語ワードネット

以前 の類語

より早い時間で、または以前に の意

前回に の意

かつて の類語

時間的に前の; 以前に の意

ある時 の意

前回に の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi