大昔/太古/古代 の解説 - 小学館 類語例解辞典

大昔/太古/古代 の共通する意味

現代と隔絶した非常に遠い昔。

英語表現 great antiquity

国語辞書で調べる 大昔 太古 古代

大昔/太古/古代 の使い方

大昔
▽大昔からの言い伝え ▽大昔、この辺は海だった
太古
▽太古の昔から棲息(せいそく)しているシーラカンス
古代
▽古代の文明について調査する ▽古代模様 ▽古代檜(ひのき)

大昔/太古/古代 の使い分け

「大昔」は、「昔」を強調した言い方。
「太古」は、歴史の時代区分では、上古の前の時代をさす。
「古代」は、現代では歴史の時代区分の一つとして用いられることが多い。この場合、日本史では奈良・平安時代をさすことが多く、世界史では原始社会のあとの奴隷制社会をさす。

大昔/太古/古代 の関連語

上古
歴史の時代区分で、太古と中古の間の時代で、日本ではふつう、大化の改新までをいう。
上代
文学史などの時代区分で、太古と上古を含めていう言い方。日本では、奈良時代あたりをさす。

カテゴリ

#事柄・性質#今昔

大昔/太古/古代 の類語 - 日本語ワードネット

大昔 の類語

古くは、古代に; ずっと前 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi