反対/逆/あべこべ/逆様/裏腹 の解説 - 小学館 類語例解辞典

反対/逆/あべこべ/逆様/裏腹 の共通する意味

順序・位置・関係などが互いに入れかわっていること。

英語表現 opposite

国語辞書で調べる 反対 あべこべ 逆様 裏腹

反対/逆/あべこべ/逆様/裏腹 の使い方

反対
▽道路の反対側に行く
▽テープを逆に回す
あべこべ 【名・形動】
▽先生が学生に教わるなんてあべこべだ
逆様 【名・形動】
▽タケヤブヤケタはさかさまに読んでも同じだ
裏腹 【名・形動】
▽A案はB案とは裏腹の関係にある ▽優しい口振りとは裏腹な冷たい仕打ち

反対/逆/あべこべ/逆様/裏腹 の使い分け

「反対」「逆」は、広く抽象的なことにも用いられるが、「あべこべ」「逆様」は、日常的にくだけた用い方をし、比較的具体的なものの順序や位置について用いることが多い。
「反対」「あべこべ」は、一方を基準としないで両方が互いに入れかわっているとき。「逆」「逆様」は、一方を基準(正しいもの)とし、他方がそれの反対になっているときに用いる。
「反対」には、「君の意見には反対だ」「反対運動」のように、賛成でないという意もある。
「裏腹」は、一方を基準とし、他方をその反対とする意だが、他方が反対であることについて心外な気持ちが含まれることが多い。

反対/逆/あべこべ/逆様/裏腹 の関連語

逆さ
「逆様」の略。口語的。「逆さに吊(つ)るす」

反対/逆/あべこべ/逆様/裏腹 の類語対比表

順序が…だ靴を左右…にはく本心と…の行動をとる股の間から景色を…に見る
反対
あべこべ
逆様
裏腹

カテゴリ

#事柄・性質#位置

反対/逆/あべこべ/逆様/裏腹 の類語 - 日本語ワードネット

反対 の類語

不賛成だったり同意しないものに抵抗する行為 の意

反対である; 反対を表す の意

抵抗力がある の意

異論、抗議または批評を示す、または異議を唱える の意

抵抗する、または強く反抗する の意

権力者に反対する集団行動 の意

反抗する行為; 公に反対を(特に組織だって)表明すること の意

反対または抵抗を示すさま の意

全くの正反対で特徴づけられる; 完全に反対した の意

相補的一組の他の一つ の意

お互いから避け、離れる の意

それに対して、あるいは反対して行う の意

不承認あるいは反論、論争するための言語的行為 の意

言語による反対を表す行為 の意

熱心な反対または抗議を表す行為 の意

嫌悪と敵意の感情を活発に表現する の意

運動を遅らせたり妨害しようとする、機械的な力 の意

もう一方とは反対の方向 の意

対立した者の間の関係 の意

順序、性質または効果の面で逆にされたもの の意

の類語

逆さにされた関係の用語を伴う の意

逆であるか反対のさまの の意

  • 反比例して

順番、本質、効果において反対にする(逆さにする) の意

相補的一組の他の一つ の意

お互いから避け、離れる の意

上下が逆にされるような位置にあるさま の意

正反対の関係 の意

順序、性質または効果の面で逆にされたもの の意

あべこべ の類語

順番、本質、効果において反対にする(逆さにする) の意

自然または性格または目的において非常に反対である の意

全くの正反対で特徴づけられる; 完全に反対した の意

お互いから避け、離れる の意

正反対の関係 の意

順序、性質または効果の面で逆にされたもの の意

逆様 の類語

上下が逆にされるような位置にあるさま の意

裏腹 の類語

順番、本質、効果において反対にする(逆さにする) の意

順序、性質または効果の面で逆にされたもの の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi