• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(した)/下方(かほう)

  1. [共通する意味]
      ★何かとくらべて低い方の位置、場所。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔下〕(した)
      ▽テーブルのに敷物を敷く
      ▽テーブルのに猫がいる
      ▽一つ屋根のに暮らす
    • 〔下方〕
      ▽屋上から下方を見下ろす
      ▽目標を下方修正する
  1. [使い分け]
    • 【1】「下(した)」は、何かの面と接している場合と、離れている場合とがある。
    • 【2】「下方」は、離れている場合に用いる。
    • 【3】「下」には、「実力は妹より下だ」のように、程度が低いことの意味や、「上着の下にセーターを着る」のように、表面から見えない部分の意味もある。
  1. [反対語]
      ▼下(した)⇔上(うえ) 下方⇔上方(じょうほう)
  1. [関連語]
    • (下)(しも) 位置が低いこと。また、ひと続きのものの終わり。川では下流、和歌などでは後半をいう。⇔上(かみ)。「下の句」
    • (下手)(しもて) 下の方。川の下流。また、下座に近い所の意や舞台の向かって左手の方の意でも用いられる。⇔上手(かみて)。「下手の橋」「下手に座る」「下手より登場する」
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 俳優から見て舞台の右 の意
  • 底、あるいは最も下の部分 の意
  • 地位や身分や教養が劣る人 の意

下方の類語

  • あらゆるものの最も低い部分 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi