下手/下部 の解説 - 小学館 類語例解辞典

下手/下部 の共通する意味

下の方の位置、部分。

英語表現 the lower part

国語辞書で調べる 下手 下部

下手/下部 の使い方

下手(したて)
▽山の下手から風が吹き上げる
下部
▽地震で壁の下部が崩れた

下手/下部 の使い分け

「下手(したて)」は、「下手に出る(=へりくだった態度をとる)」のように、下の方の地位、立場などをいうこともある。「へた」「しもて」と区別するため、「したて」と仮名書きすることも多い。「したで」ともいう。
「下部」には、「下部構造」「下部組織」のように、抽象的な下の部分の意味もある。

下手/下部 の反対語

▼下手(したて)⇔上手(うわて) 下部⇔上部

カテゴリ

#事柄・性質#位置

下手/下部 の類語 - 日本語ワードネット

下手 の類語

表現が上品でない、または優雅ではない の意

方法または運動またはパフォーマンスの優美さまたは技術が欠如しているさま の意

専門の技術または専門知識が欠如しているさま の意

不充分になされたさま の意

技術または適性の欠如を示すさま の意

質または性能において平均を下回る の意

俳優から見て舞台の右 の意

  • 舞台右手

専門的な訓練を受けていない人 の意

無能なため失敗する人 の意

下部 の類語

あらゆるものの最も低い部分 の意

男性の召使い の意

家庭の使用人 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi