中程/中位 の解説 - 小学館 類語例解辞典

中程/中位 の共通する意味

中間の程度。

英語表現 halfway

国語辞書で調べる 中程 中位

中程/中位 の使い方

中程
▽せめてクラスの中程の成績をとりたい
中位
▽ビリから二番で及第では喜びも中位だ ▽私はクラスの中では中位の身長だ

中程/中位 の使い分け

「中位」の方が、一般的に用いられる。「ちゅうぐらい」とも読む。
「中程」には、「来月の中程に訪欧の予定」「川の中程に岩がある」「話を中程で切り上げる」のように、限られた時間、空間の真ん中あたりの意味もある。

中程/中位 の関連語

中庸
どちらにもかたよらないで、ほどよいこと。「中庸を得る」

カテゴリ

#事柄・性質#位置

中程/中位 の類語 - 日本語ワードネット

中程 の類語

ある区分けの中間の部分 の意

軍か海軍形成の中央 の意

バスケットボールのチームでセンターの選手 の意

ホッケー・チームでセンターでプレイする人 の意

一時的な期間の初めと終わり間の時間 の意

中位 の類語

特殊の区分、階級または地位がある; 一般的に出会った の意

極端でない の意

妥当な、または標準的な範囲内にある; 過剰でないか極端でない の意

評価の規模の真ん中の周辺で の意

例外的な性質や能力が欠けているさま の意

平均的で突出していない結果としての平凡さ の意

ある区分けの中間の部分 の意

両極端の中間の状態; 中位 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi